ここでも届けはいるらしい

今年のプロ野球のドラフト会議で高校生から大学生や社会人がプロ入りをする届日は今日が締め切りと言う。
ここで締め切って運命の日を待つと言う事になるがこの人だけではないと言う。

最近は女子高生などでは女子プロ野球の入団希望している人もいことでトライアウトを受けるいる。
この時にプロ入り届けをだすようにしていると言う。

毎年のように女子プロ野球に入団する選手いまして中には大学生や社会人もいるらしい。
この様に届けを提出をしていると言うがここから厳しいと言う。

ここは入団テストなど経てからチーム分けになるのでまだわからいない状態になっている。
高校野球だけではく、女子高校野球の大会に出場した選手もいるので幅が広いほうだと言う。

この様にしてしていますがこのプロ野球だけではなく各独立リーグも実は届けを出さなければならない。
と言うもの同じプロとして扱われるので当然と言うが届けが必要となると言う。

また、プロ野球のドラフトから指名から漏れた人の中には独立リーグに入団してもいいと言う人もいるのでこの様な届けも必要だと言う事になると言う。
これからどうなるのか運命の日まであと2週間となったがどうなるのか

100人を超す希望者がいるので今からだと思っていると言うのです。